容量
BENICHU20°(アルコール20%)・BENICHU38°(アルコール38%) 各300ml
申込
0
配送
入金確認後3週間程度で発送します。
福井県 若狭町
W10-7 甘くない梅酒飲み比べセット[高島屋選定品]
寄附額 10,000
甘くない微糖と梅酒と甘くない無糖の梅酒セット。
甘い梅酒を敬遠していた方やお酒の強い方にじわじわ人気拡大中の梅酒です。
どちらもロック、炭酸割り、水割りがおすすめの飲み方です。
(提供)エコファームみかた
  • 商品をお申し込みの際は利用規約にご同意のうえ、□に✔をいれ
    「この商品を申し込む」ボタンをクリックしてください。
  • 利用規約に同意する 
  • 「利用規約」をご確認のうえチェックしてください。
  • この先は「ふるさと納税お申込みサイト(ふるさとチョイス)」
    へリンクします。

●若狭の梅

 若狭は、日本海側一の梅の産地です。
 みなさまに身近なところですと、大相撲優勝力士に「福井県賞」として、梅干しが年3場所(東京、大阪、名古屋)贈呈されています。

●若狭の梅の生育環境

 福井県の梅の約80%が、若狭町で生産されており、そのほとんどが三方五湖周辺で栽培されています。若狭が日本海側一の生産量を誇るのも、奇跡の生産地とも言える自然環境が重なっているからです。
 ・三方五湖があるので、周辺に比べ多少温暖で、比較的雪が少ない
 ・三方五湖を小高い山が囲んでいるので、あまり強風にさらされない

●歴史と品種

 若狭町の梅栽培の歴史は古く、江戸時代の天保年間(1830~1843)に始まったとされています。栽培されている主な品種は、「紅映(べにさし)」です。実に赤み(紅)が差しているので、その名前がついています。紅映は、若狭の地で生まれた品種です。
 紅映は、そのほぼ100%が福井県で生産されている希少とも言える品種です。他の品種に比べると、種が小さく肉厚なのが特徴です。
 また、うまみ成分の遊離アミノ酸が他の品種に比べると多く、これが梅酒などのおいしさにもつながっています。

●自社梅園の梅を使用し、自社工場で梅加工品を製造

 自社梅園の梅と地元農家さんから仕入れた梅を使用し、自社の梅酒工場で梅酒と梅加工品を製造・販売している会社、エコファームみかたです。
 福井県特有とも言える、紅映梅のおいしさを全国各地の方に知っていただきたい想いから、使用している梅の品種は、全て紅映です。

エコファームみかた ホームページ

TOPへ